中央エリア
わこーるすたでぃほーるきょうと

ワコールスタディホール京都

見どころ
美に関する書籍を閲覧でき、勉強や資料作成、出張の際などに活用できるゆったりとした施設

女性の美を文化の事業化でめざす

姿、かたちにプラスして内面まで美しくなってもらいたい―。2016(平成28)年に、京都駅南に竣工した。ワコール新京都ビルの1、2階を、スクール、ライブラリー・コワーキングスペース、ギャラリーを備えた「スタディホール」として、広く一般に開放している。(一部有料)1階のライブラリーには、「美」をテーマに、11のカテゴリーにセグメントされ、ブックディレクター幅允孝氏が選んだ国内外の約5000冊の本が並ぶ。仕事や自習にも活用できるコワーキングスペースも併設している。スクールでは、「身体の美」「感性の美」「社会の美」の3つの美をテーマに各種講座を開いている。ワコールの原点である「女性を美しくする」―の実現を、文化の発信・事業化を通して目指している。

写真
写真
写真

クイズ Q

1階・エントランスの照明に書かれている言葉は誰のものか。

住所 南区西九条北ノ内町6
電話番号 075-556-0236
FAX 075-556-0230
URL https://www.wacoal.jp/studyhall/
時間 平日10:00~21:30 土曜10:00~17:30
休館日 日・月曜・祝日
料金 1日利用料は1日1人1,620円(月会員もあり)
交通 JR、近鉄、地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩約7分

周辺施設

写真:宮井ふろしき・袱紗ギャラリー

宮井ふろしき・袱紗ギャラリー

身近な伝統「袱紗」「ふろしき」を見直す

写真:京都當道会会館

京都當道会会館

柳川流三味線と人の道を守り伝えて

写真:京都芸術センター

京都芸術センター

京都の芸術と市民が交流する拠点

写真:頼山陽書斎山紫水明處

頼山陽書斎山紫水明處

鴨川の流れや東山の風情を心行くまで味わえる書斎

error: