西エリア
きょうとかちょうかん

京都花鳥館

見どころ
優美で繊細な表現の小鳥や花が館内を埋め尽くし、優雅な雰囲気に満たされている

花と鳥であふれる癒やしの空間

花と鳥をメーンテーマにした美術館。西館にはドイツが誇る「アンティーク・マイセン」と呼ばれる磁器の名品を、東館には花鳥画の第一人者、上村淳之画伯の日本画作品を展示している。マイセンも上村作品も、理事長夫妻が長年情熱を込めて集めてきた珠玉の品々。アンティーク・マイセンは、1700〜1800年代に、王侯貴族のために作られた西洋の白磁。花と鳥が施されたものばかりをコレクションしている。中でも「スノーボール」「勿忘草(わすれなぐさ)」は、小さく愛らしい花をモチーフとした器や飾り壺のコレクションで、世界的にも希少な品ぞろえとなっている。もう一つのコレクション、花鳥画を描く上村淳之は、祖母・上村松園、父・上村松篁という日本画の大家・上村家の三代目。自宅の庭で飼育する鳥を観察して描かれているため、写実的でありながら、詩情あふれる優雅な作品が特徴

写真マイセン窯 勿忘草・鳥飾りポプリポット 一対(1880年頃)

マイセン窯 勿忘草・鳥飾りポプリポット 一対(1880年頃)

写真上村淳之 雪椿(部分)

上村淳之 雪椿(部分)

写真

クイズ Q

歌舞伎座の緞帳の元絵となっている上村淳之画伯の作品名は?

住所 西京区松室山添町26-24
電話番号 075-382-1301
FAX 075-382-1301
URL http://www.kachokan.jp
時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 一般1,500円・中〜大学生1,200円
交通 阪急 松尾大社駅から徒歩約8分/市バス 松室北河原町から徒歩約3分
駐車場 あり(無料)

周辺施設

写真:雅楽器博物館

雅楽器博物館

平安時代の雅な音色を今に伝える

写真:京都外国語大学 国際文化資料館

京都外国語大学 国際文化資料館

中近東と中南米の民俗文化を収集

写真:京都dddギャラリー

京都dddギャラリー

グラフィックデザインの潮流の発信

写真:仁和寺霊宝館

仁和寺霊宝館

由緒ある名宝が伝わる古刹

error: