北エリア
きょうとみんげいしりょうかん

京都民芸資料館

見どころ
有名作家の作品ではなく、日常の中で美を見出せるような工芸が並んでいる

本物の民藝を知る

民藝とは、民衆的工芸を意味する。「有名作家のものではなく、日用雑器の中にもたいへん美しいものがあり、それを認めていくべきである」という精神を根底に持ち、柳宗悦を中心に民藝運動を展開した。100年前の滋賀県・日野町の民家の土蔵を移築した資料館は、美術館然とせず、石畳の玄関や木の床、階段箪笥、漆喰の壁など、古い建物が持つ独特の雰囲気を五感で感じ取れる建物であり、民藝品展示場所としてのふさわしさがある。3層に分かれた館内には、浜田庄司、河井寛次郎らの作品をはじめ、日本を中心とするアジア各地の焼き物、染織、絵画、木工、家具、衣類を展示し、生活に根ざした「用の美」を称えている。また、情報に惑わされずにその姿・形・描かれているものを見てもらうため、展示品には説明書きがない。5・10月頃に行われる特別展は、テーマを決めて展示をしている。

写真
写真
写真

クイズ Q

滋賀から移築された民芸資料館は西暦何年に開設された?

住所 左京区岩倉木野町340
電話番号 075-722-6885
FAX 075-722-6887
URL https://kyomingei.exblog.jp/
時間 3〜11月の第3日曜のみ開館 10:00〜16:30 ※5・10月の特別展は毎週日曜開催
休館日 会期中無休
料金 無料
交通 叡電鞍馬線 木野駅からすぐ
駐車場 あり(無料)

周辺施設

写真:高津古文化会館

高津古文化会館

時代劇映画のためのコレクション

写真:京菓子資料館(ギルドハウス京菓子)

京菓子資料館(ギルドハウス京菓子)

洗練された京菓子の歩みに魅了

写真:立命館大学 国際平和ミュージアム

立命館大学 国際平和ミュージアム

大学初の総合的な平和博物館

写真:高麗美術館

高麗美術館

朝鮮美術が物語る歴史と文化

error: