南エリア
きょうせらびじゅつかん・きょうせらふぁいんせらみっくかん

京セラ美術館・京セラファインセラミック館

見どころ
ピカソは生涯で多くの作品を残しており、そこに見られる独創的で多彩な版画技法も興味深い

美の殿堂と最先端技術の現場

本社ビル1階に京セラ美術館、2階に京セラファインセラミック館を有する、京セラの文化施設。京セラ美術館は、ピカソの銅版画「347シリーズ」(347点の連作であることからこの名称で呼ばれる)や、東山魁夷、平山郁夫などの現代日本画、梅原龍三郎や吉井淳二などの洋画、中村晋也、船越保武の彫刻、エミール・ガレなどの仏・ナンシー派の作家や日本の切子ガラスにも影響を与えたといわれる中国・清朝時代「乾隆ガラス」などを所蔵・展示している。また、折々に企画展も催している。京セラファインセラミック館では、現代の先端技術の一つであるファインセラミックスの技術や製品の発展の歴史を多くの製品群によって紹介している。前史としての縄文土器から今日に至る焼き物の歴史をたどって、最先端のファインセラミックスへとつながる陶磁器の進化が理解できるように展示している。

写真美術館内

美術館内

写真ピカソ作品

ピカソ作品

写真ファインセラミック館

ファインセラミック館

住所 伏見区竹田鳥羽殿町6 京セラ株式会社本社ビル1・2階
電話番号 075-604-3518(直通)
FAX 075-604-3501
URL https://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/
時間 10:00〜17:00
休館日 土・日曜・祝日・会社休業日※美術館は展示入替のための臨時休館あり
料金 無料
交通 地下鉄烏丸線、近鉄 竹田駅から徒歩約20分/市バス パルスプラザ前からすぐ
駐車場 あり(無料)

周辺施設

写真:京都市青少年科学センター

京都市青少年科学センター

好奇心から始まる科学への理解

写真:朝日新聞京都工場

朝日新聞京都工場

新聞印刷の最新技術と環境保全

写真:城南宮神苑水石亭

城南宮神苑水石亭

平安王朝の趣きを今に伝える庭園

写真:三十石船月見館

三十石船月見館

京〜大坂を川で結んだ三十石船

error: