中央エリア
ちそうぎゃらりー

千總ギャラリー

見どころ
創業460余年の千總を、ものづくりからアートまで様々な切り口から紹介する

京友禅の老舗が受け継ぐコレクション

1555(弘治元)年に法衣商として創業した千總は、後に友禅染を家業とし、現代まで技と美の継承につとめると共にきものの技術やデザインを活かして様々な染織品を手がけている。歴史の中で収集してきた染織、絵画等の美術作品を広く展示公開する場として、本店2階に千總ギャラリーがある。所蔵品は約2万点で、江戸時代の小袖、明治時代に同社が制作した美術染織品やその下絵、円山応挙の「保津川図屏風」(重要文化財)をはじめとする日本画家の名品など多岐にわたる。現在も千總のものづくりにおけるインスピレーションの源であるこれら所蔵品を、年に数回の展覧会で紹介している。

現在、本社ビル工事のため休館中。2020年春、千總本店のオープンとともに再開を予定している。

写真展示風景

展示風景

写真紅綸子地網目藤桔梗文様小袖

紅綸子地網目藤桔梗文様小袖

クイズ Q

千總の紋に描かれている植物は?

住所 中京区三条通烏丸西入ル御倉町 80番地 2階
電話番号 075-253-1555
FAX 075-253-1700
URL http://www.chiso.co.jp/
時間 11:00~18:00
休館日 水曜・臨時休館あり
料金 無料
交通 地下鉄烏丸線、東西線 烏丸御池駅から徒歩約3分/ 阪急 烏丸駅から徒歩約7分

周辺施設

写真:虎屋 京都ギャラリー

虎屋 京都ギャラリー

和菓子を味わい、文化に触れるひととき

写真:新島旧邸

新島旧邸

同志社創立者夫妻が過ごした家

写真:京都水族館

京都水族館

水と共につながる、いのち

写真:松本明慶佛像彫刻美術館

松本明慶佛像彫刻美術館

国境も民族も宗教も超越し、平和を願うすべての人々に捧ぐ佛像彫刻

error: