北エリア
きょうとふりつどうもといんしょうびじゅつかん

京都府立堂本印象美術館

見どころ
右は帝展第1 回展に初出品・初入選を果たした、印象の画壇デビュー作「深草」

変幻自在に表現する芸術家

大正〜昭和に活躍した京都画壇の中心画家・堂本印象が、1966(昭和41)年に設立した美術館。外装から内装にいたるまですべて印象自らがデザイン。船をイメージしたというユニークな形で、大胆なレリーフが施され、個性的な存在感を放つ。2018(平成30)年3月のリニューアルオープンに伴い、レリーフや外壁など、かつてに近い輝きを取り戻し、エントランス周辺も開放的になった。画壇デビュー作「深草」(1919年)から「或る家族」(1949年)、後年の「解脱垠」(1967年)など、生涯にわたる作品を所蔵。60年におよぶ芸術活動において、一定の作風や対象にとどまらず、変幻自在に表現を変化させ続けており、作品を並べてみるとその変遷をたどることができて面白い。所蔵品は伝統的な日本画や抽象画をはじめ、洋画・彫刻・陶芸・染織・工芸品など約2600点。企画展ごとにテーマを設けて紹介している。また、年に一、二度開催する特別企画展では、ゆかりのある作家や作品が取り上げられ、幅広く京都の美術を鑑賞できる。

写真
写真或る家族(部分)

或る家族(部分)

写真解脱垠(部分)

解脱垠(部分)

クイズ Q

堂本印象美術館のある、金閣寺から仁和寺に至る道の名前は?

住所 北区平野上柳町26-3
電話番号 075-463-0007
FAX 075-465-3099
URL http://insho-domoto.com
時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)・12/28~1/4
料金 一般500円・高〜大学生400円・小〜中学生200円
交通 市バス 立命館大学前からすぐ

周辺施設

写真:環境教育学習施設 京都市東北部クリーンセンター

環境教育学習施設 京都市東北部クリーンセンター

 

写真:相国寺承天閣美術館

相国寺承天閣美術館

相国寺・金閣・銀閣の歴史を綴る名品がそろう

写真:社家・西村家庭園

社家・西村家庭園

平安時代に造られた雅な庭園

写真:日本伝統茶室 数寄屋建築博物館

日本伝統茶室 数寄屋建築博物館

歴史的な日本最高峰伝統文化の体験・研修場

error: