北エリア
おおたにだいがくはくぶつかん

大谷大学博物館

見どころ
中国・唐代の石碑を、宋の時代に採拓した宋拓「化度寺故僧邕禅師舎利塔銘」

アジアに広がる仏教文化の魅力

1665(寛文5)年に東本願寺学寮として創立した大谷大学。以来収集してきた多くの資料を展示・公開する博物館としてキャンパス内に開館した。真宗・仏教文化財を中心に、哲学・思想・文学など、多分野にわたっており、中央アジアから東アジアにかけての資料も充実。チベット語やパーリ語などによる経典・典籍も多い。また、東洋学や日本史研究に関する漢籍・和書・古文書類の所蔵が豊富で、弘法大師・空海の詩文を集めた『高野雑筆集』、平安貴族の生活を今に伝える藤原資房の日記『春記』、親鸞の師・法然が関白・九条兼実の求めに応じて著した『選択本願念仏集』など10点が、国の重要文化財に指定されている。収蔵品を中心に年4回の企画展を開催。また秋には収蔵品に加え、各地に伝わる文化財を紹介する特別展を開催している。

写真重要文化財「化度寺故僧邕禅師舎利塔銘」拓本

重要文化財「化度寺故僧邕禅師舎利塔銘」拓本

写真館内の様子

館内の様子

写真響流館(外観)

響流館(外観)

クイズ Q

大谷大学博物館の開館記念特別展の図録タイトルは?

住所 北区小山上総町 響流館1階
電話番号 075-411-8483
FAX 075-411-8146
URL http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/
時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 日・月曜・館の定める休館日
料金 企画展 無料/特別展 有料(一般・大学生のみ)
交通 地下鉄烏丸線 北大路駅6番出口からすぐ/市バス 北大路バスターミナルから徒歩約2分 烏丸北大路から徒歩約2分、下総町から徒歩約5分

周辺施設

写真:井村美術館

井村美術館

歴代の柿右衛門・今右衛門を堪能

写真:京都府立京都学・歴彩館

京都府立京都学・歴彩館

豊富な文書資料で学ぶ京都の歴史

写真:宝鏡寺門跡

宝鏡寺門跡

皇室ゆかりの愛らしい人形たち

写真:千本釈迦堂 大報恩寺霊宝殿

千本釈迦堂 大報恩寺霊宝殿

慶派の優れた仏像がズラリ勢ぞろい

error: