西エリア
かんきょうきょういくがくしゅうしせつ きょうとしほくぶくりーんせんたー(きょうとしほくぶしげんりさいくるせんたー)

環境教育学習施設 京都市北部クリーンセンター(京都市北部資源リサイクルセンター)

見どころ
子供にもわかりやすく、楽しく学べる施設見学で、環境問題への取り組みを勉強できる

環境負荷の少ない持続可能なまちの実現に向けて

京都市では、リデュース・リユース・リサイクルを広く働きかけるため、施設の見学を受け入れている。北部・東北部・南部の三つのクリーンセンターは、ごみを安全・安心に適正処理する施設。北部・南部の二つのリサイクルセンター(西部圧縮梱包施設、横大路学園は資源ごみを適正にリサイクルするための中間処理施設)、埋め立て処分地(エコランド音羽の杜)では、クリーンセンターでのごみの焼却で生じた灰や不燃物の埋め立て処分を行っている。廃食用油燃化施設は、市内の一般家庭・レストラン・食堂から出される廃食用油(使用済みてんぷら油)を原料として、京都市直営のごみ収集車と市バスの一部で利用している「バイオディーゼル燃料」を作っている。いずれの施設も事前の予約が必要で、所要時間は約60〜150分。団体での見学のみ受け付けている。ただし現在、南部クリーンセンターは建て替え整備中のため施見学を休止しているが、整備後は受け入れを開始する予定。北部クリーンセンターでは、脱温暖化・循環型社会を構築するために何をすべきかを、市民の皆さんに学んでもらうことを大きなテーマとしている。特に未来の地球を担う子どもたちには、自分たち自身で考え、答えを見つけだし、実行してもらうことが重要。そこでアミューズメント性のあるストーリーを創り、実際の施設を見ながら環境の大切さを楽しく学べるように工夫している。

写真京都市北部クリーンセンター見学風景

京都市北部クリーンセンター見学風景

クイズ Q

北部クリーンセンターの屋上に設置されている、あるエコなものとは何?

住所 右京区梅ヶ畑高鼻町27
電話番号 075-873-3020
FAX 075-873-3021
URL http://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/1-7-1-2-0-0-0-0-0-0.html
時間 朝9:30〜、昼13:30〜見学開始(要予約)
休館日 月・土・日曜
料金 無料
交通 市バス高鼻町から徒歩約5分

周辺施設

写真:東映太秦映画村 映画文化館(京都太秦美空ひばり座)

東映太秦映画村 映画文化館(京都太秦美空ひばり座)

日本映画の足跡と、美空ひばりのすべてがここに

写真:嵐山モンキーパークいわたやま

嵐山モンキーパークいわたやま

柵なしで野生のサルと出会う

写真:花園大学歴史博物館

花園大学歴史博物館

蓄積された資料を広く公開

写真:丹波マンガン記念館

丹波マンガン記念館

日本で唯一のマンガン見学鉱山

error: