中央エリア
こうろうほ しょうえいどう(こうぼうけんがく・くんじゅうかん)

香老舗 松栄堂(香房見学・薫習館)

見どころ
薫習館内のKoh-labo「⾹りのさんぽ」は、さまざまな⾹りに出会える仕掛けがたくさん!

知る・学ぶ・楽しむ ⾹りの世界へ

松栄堂は1705(宝永2)年に畑六左衞⾨守吉が笹屋として商いを起こし、三代・守経から本格的に⾹作りに専念。今では熟練の技を持つ職⼈たちが昔ながらの製法を守りつつ、新しい技術も積極的に取り⼊れて製造を⾏っている。京都本店の2階にお線⾹作りが⾒られる「⾹房」がある。調合された原料の撹拌からはじまり、練り、押し出し・盆切り、⽣付け、乾燥、板上げといったさまざまな⼯程を⾒学する。2018(平成30)年7⽉11⽇、京都本店の南側に隣接するビルを「薫習館」と名付け、⽇本の⾹り⽂化の情報発信拠点として、多くの方々に⽴ち寄ってもらえる建物を⽬指してリニューアル。館内には松栄堂の⾹りを体験できるスペースや、⾹りと⼈との交流の場となるギャラリーやホールなどを設けている。

写真
写真
写真

クイズ Q

お線香ができるまで何日くらいかかるか。

住所 中京区烏丸通二条上ル東側
電話番号 075-212-5591(⾹房⾒学) 075-212-5590(薫習館)
FAX 075-212-5596
URL http://www.shoyeido.co.jp
時間 ⾹房⾒学 10:00〜12:00・13:30〜15:00(所要時間 約40分・1週間前までに要予約)/薫習館 10:00〜17:00
休館日 ⾹房⾒学 ⼟・⽇曜・祝⽇(店舗は無休)/薫習館 不定休
料金 無料
交通 市バス 烏丸二条からすぐ/地下鉄烏丸線 丸太町駅7番出口から徒歩約3分
駐車場 あり(無料)

周辺施設

写真:KCIギャラリー(京都服飾文化研究財団)

KCIギャラリー(京都服飾文化研究財団)

西欧ファッションの変遷を追う

写真:頼山陽書斎山紫水明處

頼山陽書斎山紫水明處

鴨川の流れや東山の風情を心行くまで味わえる書斎

写真:京都市市民防災センター

京都市市民防災センター

「見る、聴く、触れる、感じる」防災学習

写真:二條陣屋(重要文化財 小川家住宅)

二條陣屋(重要文化財 小川家住宅)

風雅な部屋に隠された防衛の仕掛け

error: