東エリア
かんけん かんじはくぶつかん・としょかん(かんじみゅーじあむ)

漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)

見どころ
日本初、漢字の体験型ミュージアム。子どもから大人まで一日中楽しめる

漢字に触れ、学び、楽しむ

日本人は、中国から伝来した漢字を変容、発展させ、独自の文字文化を生み出した。その誕生から成り立ち、特徴など、体験を通して漢字に触れ、学び、楽しめる漢字博物館である。1階で目につくのが、清水寺貫主による「今年の漢字」。一文字で世相を表し、造形の美をも感じさせる漢字の奥深さ、魅力を知ることができる。甲骨文字占い、万葉仮名のスタンプのほか、壁には長さ30mの「漢字の歴史絵巻」を展示。シアタールームでの音と映像も加わり、漢字の世界にいざなってくれる。圧巻は1階と2階を貫く「漢字5万字タワー」。漢字の大海から自分の名前を探しだせるか試してみたい。2階では、魚の名前が書かれた巨大湯飲みは格好の撮影スポット。「漢字回転すし」「生き物漢字図鑑」などテーマパーク感覚で学べるブースが並ぶ。企画展や講座なども開催。

写真2階受付

2階受付

写真漢字の歴史絵巻

漢字の歴史絵巻

写真今年の漢字

今年の漢字

クイズ Q

漢字のルーツとされている最古の漢字は?

住所 東山区祇園町南側551
電話番号 075-757-8686
FAX 075-531-0340
URL https://www.kanjimuseum.kyoto/
時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館あり
料金 大人800円・高~大学生500円・小~中学生300円
交通 地下鉄東西線 東山駅2番出口から徒歩約10分/京阪 祇園四条駅から徒歩約5分/阪急 河原町駅から徒歩約8分/市バス 祇園からすぐ

周辺施設

写真:京都陶磁器会館

京都陶磁器会館

伝統的な焼き物の魅力にふれる

写真:霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)

霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)

倒幕・佐幕両派の貴重な資料を展示

写真:京都伝統産業ミュージアム

京都伝統産業ミュージアム

京の伝統に息づく美と技の世界を紹介

写真:並河靖之七宝記念館

並河靖之七宝記念館

訪れる人を魅了する邸宅美術館

error: