東エリア
きょうとはんでぃくらふとせんたー

京都ハンディクラフトセンター

見どころ
体験・職人実演・ショッピングを通じて、京都らしいはんなりとした時間を楽しく過ごせる

日本の伝統工芸の世界にはまる

京都・岡崎、平安神宮の北に位置するショッピングセンター。1967(昭和42)年にオープンして以来50年間、日本はもとより世界各国の人々が集う人気のスポット。伝統工芸品から着物に至るまで「日本」 にこだわったさまざまな商品を扱っている。 職人による京象嵌(きょうぞうがん)の製造実演や伝統工芸にじかにふれる体験教室も開催。京象嵌、京七宝、匂い袋の調合、七味の調合、木版画、土鈴人形の絵付け、京こま作り、京扇子の絵付けなど、京都にゆかりのある伝統工芸9種類が体験できる。スタッフが丁寧に教えてくれるため誰でも気軽に参加でき、京象嵌以外はその日に持ち帰りが可能。英語対応も可能で海外からの観光客も安心して参加できると喜ばれており、国内外の人々から京都の伝統工芸を楽しめる場所として注目されている。

写真
写真
写真

クイズ Q

京都の伝統技術である京象嵌(きょうぞうがん)は、江戸時代には主に何の装飾に使われていた?

住所 左京区聖護院円頓美町17
電話番号 075-761-8001
FAX 075-761-2684
URL https://www.kyotohandicraftcenter.com/
時間 10:00〜19:00
休館日 1/1、1/2
料金 無料/体験は有料
交通 地下鉄東西線 東山駅2番出口から徒歩約15分/京阪 神宮丸太町駅から徒歩約10分/市バス 熊野神社前から徒歩約3分
駐車場 あり(無料)

周辺施設

写真:河井寬次郎記念館

河井寬次郎記念館

芸術家の美意識あふれる空間

写真:井伊美術館

井伊美術館

甲冑に近づき戦国時代を感じとる

写真:長楽寺 収蔵庫

長楽寺 収蔵庫

東山の麓に佇み歴史を見てきた寺

写真:京都陶磁器会館

京都陶磁器会館

伝統的な焼き物の魅力にふれる

error: