東エリア
だいごじれいほうかん

醍醐寺霊宝館

見どころ
醍醐天皇の発願で建立された薬師堂の本尊・薬師三尊像(国宝)。病気や苦しみを除く仏として多くの信仰を集めている。

花見の名所で名品の宝庫を訪ねる

874(貞観16)年に開創された真言宗醍醐派の総本山。世界文化遺産に登録されている。豊臣秀吉が盛大な「醍醐の花見」をしたことで有名で、桜の名所として知られる。200万坪にもおよぶ広大な寺域には、951(天暦5)年建立の五重塔や金堂、薬師堂といった歴史的建造物が多く立ち並んでいる。また、仏画や絵画、美術工芸品など国宝や重要文化財を多数所蔵し、その研究・整理を1914(大正3)年から今もなお続けている。霊宝館では、これら宝物を保存し、春と秋の年2回、特別展を開催している。総計10万点以上の宝物の中には、「醍醐寺文書」と呼ばれる古文書類、800年前に中国から持ち帰られた「宋版一切経」、平安時代に造られた国宝の「薬師如来坐像」、鎌倉時代前期の「五大尊像」、俵屋宗達筆「舞楽図」などがある。

写真国宝 薬師三尊像

国宝 薬師三尊像

写真
写真重要文化財 俵屋宗達筆 舞楽図(部分)

重要文化財 俵屋宗達筆 舞楽図(部分)

住所 伏見区醍醐東大路町22
電話番号 075-571-0002
FAX 075-571-0101
URL https://www.daigoji.or.jp/
時間 9:00〜17:00(発券は16:00、入館は16:30)・12月第1日曜の翌日1〜2月末は16:30
休館日 無休
料金 3ヵ所拝観券(三宝院・伽藍・霊宝館)のみ 一般800円、中〜高校生600円 ※春(3/20〜5/15)・秋(10/15〜12/10)は一般1,500円、中〜高校生 1,000円
交通 地下鉄東西線 醍醐駅2番出口から徒歩約10分/京阪バス 醍醐寺、醍醐寺前からすぐ
駐車場 あり(有料)

周辺施設

写真:一燈園資料館「香倉院」

一燈園資料館「香倉院」

一燈園の精神と作家たちとの交流

写真:京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)

京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)

待望のリニューアル!京都画壇の名作や現代アート等、日本の美の拠点に

写真:井伊美術館

井伊美術館

甲冑に近づき戦国時代を感じとる

写真:豊国神社宝物館

豊国神社宝物館

人々に愛された太閤秀吉の神社

error: